「お金がかかってもプロに任せた方がいいのかもしれません。」

引っ越しの体験談

7年ほど前に、新潟県から北海道へ引っ越しをしました。
こんな遠い距離は初めての引っ越しだったので3社くらい見積もりをお願いしました。
なるべく不要なものはリサイクルショップに売ってなんとか身軽にして。それでも私と子供2人なので荷物の量はそれなりでした。

住んでいた住宅は2DKだったのですがタンスなどの大きい家具はとりあえず処分して、テレビも古かったので新居に行ってから買うなどして。衣服がとにかく多かったです。
さすがに「単身パック」は使えませんとどこの業者にも言われ、仕方ないので普通の引っ越しでお願いしたのです。
A者は15万円、B者は16万円、C者はもしかすると北海道からの引っ越しがあればかなり安くできるので少し待って欲しいと金額は提示されず…。
でも、結局C社から電話がかかってくることは無く、一番安かったA社にお願いしました。それにA社が良かったのは女性と子供の家の引っ越しだと伝えたら見積もりに女性スタッフが来てくれたこと。これは安心だったし助かりました。
ちょうど私と同じくらいに隣家の1人暮らしの女性がいたのですが引っ越しをするというのでA社を紹介しました。隣家の女性にも業者さんにも喜ばれました。

それから5年程たって現在の自宅に引っ越ししたのですが、新築したためあまり金銭的に余裕が無く、近かったこともあって業者を頼まず自分たちで引っ越しをしました。
でも、さすが量も多く、主人の知り合いに引っ越しを手伝ってもらいましたが結局、食事のご馳走とお礼の品を購入したので数万円かかりました。
業者にお願いするよりは安くなったと思うのですが、これなら大きい家具だけ業者におねがいした方が良かったのかな?なんて新築なのに既に傷がついてしまった壁を見ながら思いました。
もう引っ越しはしないと思いますが、大事な部分は多少お金がかかっても業者(プロ)に任せた方がいいのかもしれません(苦笑)

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。