「ワンボックスカーをレンタルして友人2人と運搬。」

引っ越しの体験談

大学入学に伴って一人ぐらしをするために実家からワンルームのアパートに引越しをしました。業者には頼まずに自力で引越し作業をしました。業者に頼まなかった理由は単身の引越しだったのでそんなに大変な作業にならないだろうと予想したことと、3月末は繁忙期で金額が通常時よりも高くなっているという二つの理由からです。

具体的な作業としては運びたい荷物を事前にダンボールに箱詰めして、レンタカーで大き目のワンボックスを借りて友人2人に手伝ってもらって作業しました。ダンボールはスーパーなどで無料でもらうことも出来ますが、大きさが不ぞろいだと作業しづらいという情報を聞いたので、ホームセンターで購入しました。一つ200円程度で全部で2000円以内で収まる程度の量を購入しました。
運搬作業は積み込みと卸しを合わせても4時間ほどで終了しました。タンスなど収納付きのアパートだったので収納家具を運ばなかったのでこの時間で終えられたのだと思います。
男性の単身の引越しで時間にゆとりがあるのであればわざわざ業者に頼まなくても自力で引越し作業は出来ると思います。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。