「大型家電・家具は後輩に譲って赤帽で引越し。」

引っ越しの体験談

私が大学生の頃、他県で一人暮らしをしていましたが、卒業とともに実家に帰ることになりました。そのときの引っ越し体験について、回想します。
当時、ワンルームで一人暮らしをしていた私は、卒業式から数日後、引っ越しました。

友達との別れを名残惜しんで、飲み明かしたあとは、あたふたと引っ越しです。引っ越し業者は、見積りが安かった赤帽さんです。
荷物はできるかぎり少なくしたかったので、冷蔵庫や家具などは、後輩に譲り渡すことにしました。寮からでる予定の後輩男子学生に話をつけ、取りにきてもらうことに。
その他の衣類や小物は箱詰めです。コップは割れないよう、新聞紙で包みました。
引越し当日、赤帽さんは、小さなトラックで登場。段ボール箱は数箱だったので、すぐにトラックに積み込まれました。
他県といっても、隣の県だったので、料金は、2万円ちょっとです。赤帽さんは、仕事が丁寧で、スピーディでした。すごく感じもよかったです。
今となっては、懐かしい思い出です。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。