「引っ越しの荷造りは刃物に気を付けましょう。」

引っ越しの体験談

私は過去に数回引っ越しをしてきました。その体験談として荷造りの大切さを痛感しました。
荷造りはひとまず引っ越しが出来れば良いという事から、適当に澄ませている人も多いようです。

私も一度目の引っ越しの時はその一人でした。
時間もないので業者にお願いしているのだから、全部おまかせでいい!なんて甘い考えでいたのですが、後で自分が痛い目を見る事になってしまいました。

それは刃物の梱包です。
どのお家にも、カミソリや、包丁、カッター、ハサミなどの刃物が必ずあると思います。
この刃物、普段は目に見えて危険だと分っているので、強く握ったり、落としたりする事は滅多にありません。
でも、引っ越しのときは、荷物がとにかく山のようにある為、包んでしまってしまえばどれも同じに見えてしまいます。気を抜いて強くつかんだりするとたとえ新聞にくるんでいたとしても刃が刺さってしまいます。
私はそれで大失敗をしてしまいました。
普段は手を切った事のないT字のカミソリで想いっきり指をきってしまったのです。
刃物の取り扱いには十分注意しましょう。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。