「引っ越し後の挨拶回りで失敗しました。」

引っ越しの体験談

私は、今まで2回ほど引っ越しをした経験があります。
一回目は、分譲マンションへの引っ越しで二回目は、団地への引越しです。

引越の業者選びや公共手続きなどは、比較的スムーズに進んだと思っていますが、ひとつ失敗したなと思うことがあります。

それは、挨拶まわりについてです。
一回目は、マンションへの引っ越しでしたので、上下左右の方にタオルを持ってご挨拶に伺いました。すると、下の階の方が不在で、何回か時間をかえて足を運んでみたのですが、まったく応答がありませんでした。
しばらく様子をみてからと思っていたのですが、しばらくしてから、身に覚えのない騒音問題のことで悩まされることになりました。
我が家は当時、子供はなかったので、どんどん走りまわる音など、立つはずもなかったのですが、うるさいと苦情がきました。
おそらく、私たちの上の階に住む住人世帯の音だったのだろうと思います。
どうやら、階下の方は、更年期障害を患っておられたので、玄関に訪ねていっても表に出てこられなかったのだろうと思いました。
なので、一筆添えて品物を玄関にかけておけばよかったと思いました。
少しの心使いで、トラブルは防げたかもしれません。
これからお引越しをされる方は、ご近所のあいさつまわりは、きちんとされた方がよいかと思います。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。