「引越し荷造り・荷ほどきパックのオプション料が高かった」

引っ越しの体験談

以前、新居を購入したときにそれまで住んでいたアパートから引っ越したときの思い出です。
当時、新居購入の手続き等でかなり疲れていたこともあり、少しくらいお金がかかっても、引越しは楽になるようにしたいと思い、クロネコヤマトの荷造りと荷ほどきのサービスをオプションでお願いしました。

荷造り・荷ほどきには、アルバイトと思われる女性2人の方が来てくれて、作業もてきぱきとしており、荷造り、荷解き、それぞれ4時間程度で終わり、引越しの負担はかなり減って大変楽でした。
ただし、複数の業者に相見積もりをとっていたのにも関わらず、オプションの価格は当時約5万円と大変高額で、その女性2人のおそらくの時給を考えると、かなり引越し業者の儲けが多いんだなということが感じられて、負担はかなり減ったものの、次に引っ越すことがある場合、頼むかどうかをちょっと考えさせられる体験でした。
荷造りは時間のないなかで行わないといけないため、頼む価値は大きいと思いますが、荷ほどきは引越し後に少しずつやってもよいので、頼むとしても荷造りだけ頼むのがよいと思いました。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。