「業者さんにお願いすべきだったと後悔しました。」

引っ越しの体験談

学生時代、愛知県で一人暮らしをしていました。いわゆるワンルームマンションです。
卒業と共に故郷への就職が決まりました。

お金がかかるからと、引越し業者さんには頼みませんでした。父が知人からトラックを借りてくることになりました。

かなり前から荷造りを一人で始めました。狭い部屋でしたし、簡単に済むと思っていました。
ところが、いざ整理を始めると大変!

まず、衣服の整理に手をやきました。かさばってしまい、考えていたよりも大荷物になってしまいました。

それから食器などのワレモノ。いちいち新聞などで包まねばならず、面倒くさいことこの上ありません。

書籍類なども、ダンボールに入れ過ぎると、重くなって運べません。どう積めるか頭を使いました。

いよいよ引越しの日になりました。
まとめた荷物をトラックに積み込みます。布団や洗濯機などの大荷物もあり、重労働です。

重労働のあまり、親子共に機嫌が悪くなってきます。もっと綺麗にまとめておけだのとモンクを言われ、しまいにはケンカです。大変な一日でした。

別の機会に、アート引越しセンターさんに頼んだ友人の引越しを見ました。ある程度まとめておけば、あとはスタッフさんがやってくれました。
専用のボックスでワレモノも平気。重い荷物もテキパキと運び出し、あっという間に片付けられていきます。

一応、手伝いに行ったのですが、特にやることもありませんでした。
スタッフさんの手際の良さを、唖然として見ていました。友人に尋ねた所、費用も意外とリーズナブルでした。

こんなことなら、やはり引越し業者さんにお願いすれば良かったと切実に思いました。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。