「荷物が少ない場合は段ボールで送る方が安い場合も。」

引っ越しの体験談

私は東京に就職し、忙しく2年働いていたのですが仕事がきつすぎて体を壊してしまいました。そこで一度休養しようと実家に帰る事にし、役所関係の処理をすませて合計2週間ほどで引っ越す事にしました。

その際に大きい家具は全てリサイクルショップに引き取ってもらうようにし、それでもダメな物は住んでいた区の大型ごみに出すように手配しました。
その次に細かい衣類品や本は、よほどとっておきたい物以外は全て処分し、持って帰る物を最小現にしました。そうすると家にほとんど物が無い状態になり引越し屋さんの単身パックでも結構隙間が出来るくらいになりました。

そこで、ダンボールを単品で一個づつ送るのと単身パックを使うのとどっちが安いのか気になったので、知り合いのクロネコヤマトの人に尋ねてみる事にしました。
結果はあまり変わらなかったので、まとめて来るように単身パックを利用する事にしましたが、もう少し物を処分したら個別に送る方が安かったのでちょっとびっくりしました。
引っ越し費用は約5万弱くらいで済んで、準備期間と合わせて1週間弱で引っ越し完了になってしまい、部屋の引き渡しの時まで少し時間が空いてしまったのでしょうがないので安いホテルに何日か泊まってしまいました。

これだったら部屋のチェックが入る前日あたりに荷物を送るように計算しておけばよかったと少し後悔しています。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。