「鏡台や本棚だけクロネコの引っ越し便に依頼しました。」

引っ越しの体験談

私が引っ越したことは、数回ありますが、その中で印象的だったのは、結婚の為に実家から新居へ引っ越した時のことです。
2人で暮らす新居で、子供が出来ても大丈夫なように、間取りは2LDです。

実家から近い隣の市へ引っ越したのです。
引っ越す1ヵ月半前から、ダンボールやガムテープを用意して、暇な時間があれば少しずつ梱包作業を実施したのです。
さらに、数日に分けて、車で移動することも実行です。
また、ガラス類は割れないようにタオル類で保護です。
重たい本を運ぶ日と、ガラス類を運ぶ日は別の日にします。
ただ鏡台や本棚は、それだけでクロネコの引越し便に依頼したのです。
2万円はしなかったと思います。
家具が傷つかないように丁寧に、素早く巻いて運んでくれたのが印象的です。
ただ、今思えば、結婚までの間に時間がなくて困ったので、あの位の量なら思い切って全部引越し便に頼んでも、費用的にも大丈夫だったのではないかと思います。
結婚式の数日前に引っ越したので、ちょっと疲れてしまったことも挙げられます。
今度引越しす時は、もう少し余裕を持ちたいです。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。