「2万円で良いと言ってくれたアーク引越しセンターさん」

引っ越しの体験談

2011年3月、震災で被害を受けた地域に住んでいました。
震災後、転職や人との別れなどいろいろ経験し、自分をリセットしたいと考えた末、まずは引越しをしようと決めました。
2012年1月に当時住んでいたアパートの更新があったので、その前に、と考えました。

秋ごろ、不動産会社に相談に行ったら、「震災の影響で物件が少ない。空いてもすぐ埋まってしまう。引越し時期が決まってないのだったら、早めに決めて、引越しの1ヶ月前くらいに契約したほうがスムーズだ」と言われました。

そのため、引越し時期を2011年12月に決め、10月末頃に再度不動産屋さんを訪問。
内見の約束をしていたにも関わらず「予約が取れていない」など、不手際が多い不動産屋もありましたが、友人に薦められたminiminiさんに行くと、とても親切丁寧に対応頂き、敷金礼金がいらないスーパー君というシステムの物件をご紹介頂き、とても気に入ったのでそこに決めました。
miniminiさんは仲介手数料も他の不動産屋に比べて安いので、家賃4万円のアパートに初期費用10万円程度しかかかりませんでした。

引越し業者も3社ほど見積もりをして頂き、値切りに値切って2万円で良いと言ってくれたアーク引越しセンターさんに決めました。こちらもとても親切丁寧な対応でした。

引越しは大変でしたが、結果的に良い業者さんに巡り会えて、本当に満足しています。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。