いらない物を捨てるのに苦労した話

引っ越しの体験談

夫婦二人の生活ですが、気付けば物が増えていました。

自分のものだけであれば、ある程度捨てるもの、持って行くものがわかります。
しかし、主人のものに関しては、本当にわからずに苦労をしました。

そのまま全て運ぶのが一番簡単かもしれません。
ただ、使わないものを運ぶ手間も、置いておく場所ももったいない。

心を鬼にして、主人の物の分別をしました。

主人の場合、「まだ使えるかもしれない」と思って保管しているものが多いのです。
しかし、かなり古くなっているもの、今はもっと便利になっているもの。意外と使えないものが多いのです。

使えないと思ったらどんどん言って、その話から主人が判断。それだけでも随分荷物を減らすことができました。

私の分も、しばらく使っていないものはどんどん捨てました。そのおかげでゴミ出し日は本当に大変でしたが・・・

これからは必要ないと思うものを持ち込まない。必要ないものがあれば処分するなり、人に譲るなりをこまめに行う。

些細なことですが、せっかくの新居をゴミだらけにしたくないので。
引越しを機に気をつけるようにしようと決めました。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。