アパートの老朽化による立ち退きはどうすればいいのですか?

アパートの大家さんに老朽化を理由に立ち退きの要請がきてもすぐに返事を返さないほうがいいかもしれません。
正当な理由があり6ヵ月前までに通知がきたら立ち退きする条件などを話し合いましょう。

大家さんに連絡して話し合いの約束をとって立ち退きの理由からすべてをきいてください。
一番気になるのが立ち退きをするにあたっての色々な費用のことですよね。
敷金は戻ってきますがその他の費用はじっくり交渉して決める必要があります。

1度の話し合いで終わりそうにないのなら何回も納得いくまでやったほうがいいと思います。
大家さんは少しでも負担を少なくしようとします。
最低でも家賃の6ヵ月分の補償はしてもらいましょう。

大家さんと交渉しても全く結論がでない場合はそのまま住み続ければいいだけです。
強制退去を執行してきてもそんな権利は大家さんにはありませんので応じることはありません。

とは言っても円満解決が望ましいのでなるべく低姿勢で話すのがいいですね。
老朽化ということなら危険ですので早めに解決できることを願います。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 基礎知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。