普通が良いならアーク引越センターのハーフコースを

アーク引越しセンターが提供している、一般家庭の引越しを対象とした基本プランの一つに「ハーフコース」があります。
これは三つのプランの中では一番標準的なプラン内容だと言えるでしょう。

基本コースの内容に加え、食器から大型の家具家電まで全ての梱包を引越し業者側にしてもらえる引越しコースとなっています。

このコースにおいて引越し業者がしてくれる作業内容は、以下の流れになります。
「小物の荷造り→大型家具家電の梱包→搬出→現地までの輸送→搬入→家具のセッティング」です。
急な引越しや、忙しくて小物類の荷造りをする時間が無い人にお勧めのコースになります。

このコースでは荷物搬入後の現地での荷解き作業から先は自分たちで行います。
賃貸契約の終了があるので、引っ越し自体は速やかに行わなければなりませんが、荷解き作業はじっくり行いたいという人もいるでしょう。

本来なら転居先にいらないものを運ぶのは避けたいところですが、転居先でゆっくりと荷物の選別をするのもいいと思います。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 業者のプラン解説   パーマリンク

コメントは受け付けていません。