引っ越しにおいて賢い荷造り手順は?

引っ越しの際に、大変な作業としては引越し業者探しと荷造りではないでしょうか。普段から荷物を片付けている人であれば、それほど時間のかからない作業かもしれませんが、通常生活していくうえでいろいろと荷物が増えていき、いざ引越しとなると荷造りをするのに長い時間が必要となります。

しかし、賢い荷造り手順を理解しておくことで、その負担も半減します。

では、どのように荷造りを行うのが良いのでしょうか。まず始めに、不要なものと必要なものとを別けていきます。引越しの際に不要なものまで持って行ってしまうことは絶対に避けなければなりません。

不要なものは引越し元で処分しておくのが鉄則です。そして不要なものを処分し終えたら、次にダンボールの確保とそのダンボールを置いておく場所を確保します。ダンボールを一箇所に集めることにより、どれほどの荷物を引越しで持っていくのかということが明らかになります。また、引越しするまでの生活もいろいろな場所にダンボールがあるよりも暮らしやすくなるでしょう。

引越しの一週間前からは冷蔵庫の整理も始めましょう。全て使い切るのがベストですが、できない場合はクーラーボックスなどを準備して、そこに移していきましょう。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 基礎知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。