引越の時、うっかり運び忘れてしまうものとは

引っ越しの体験談

今の家に引越してくる時に、あるものをうっかり運び忘れてしまいました。
引越当日、かなりどたばたしていたと思います。
まだ、梱包できてないものも少しあって、引越業者さんが運んでいる時にあわてて包んでいたりなど、前もって準備万端でなかったのもいけないのですが。

一応ひととおり荷物を積み終わって、運び忘れたものはないか最後にお部屋をくまなくチェックしました。もう何も残っていません。
その後、引越業者の車が去ったあと、「あっ!」忘れていました。
家の中のものは何もなかったのですが、そうです、外に置いてあった自転車です。
あまりにドタバタしていたもので、うっかり自転車の存在を忘れていたのです。
たぶん自転車忘れる人って結構いるのではないでしょうか?

その自転車をどうしようか悩みましたが、結局そんなに遠い距離ではなかったので前の部屋のお部屋を掃除して、鍵を渡しに行った時に自転車に乗って新しい家に帰りました。途中、休憩してお茶を飲んだりしながら、1時間半くらいかけて…。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。