節約できるよと良心的な引っ越し屋さん

引っ越しの体験談

出産を期に、少しのんびりとした住宅街へ引っ越す事になりました。
いつもなら、何でも自分で準備してさっさとやってしまうのだけど、今回は夫も含めて、全部引っ越しやさんに頼むべきだという事になりました。
 
「お金の事なら心配はいらない。どうぞ、身体を大事にしてちょうだい。」と両親からの甘いあたたかいお言葉。
 それでは。と引っ越し屋さんに電話して見積もりしていただきました。
「おまかせパック(名称は違ったかもしれないけど)でお願いします。」というと、「随分金額が変わりますよ。ご自身ではできないですか?無理にとはいいませんが、ゆっくり荷物つくることできませんか?・・・本日お伺いします。」

部屋を見回し、一つ一つ説明されました。
そして、3階建てでエレベーター無しのマンションの3階だったので「クレーン(?)持ってきます。」との事。
その代金は?というと、「こちらの都合なので、お客様から頂きません。」とのこと。
作業される方も4名と多いのではないかと思ったら、「こちらの都合ですから」の一点張り。

これとこれだけ、荷造りしたらいいんだから大丈夫だ。ご自身でやってごらんなさい。
これからお金はいくらあっても足りないくらいかかるよ。子どもにかけてあげなさい。
と諭されました。
まさか叱られるとは思ってもいなかったけど、何故か嬉しくなりました。。
結局、破格のお値段できっちりとした作業をしてくださり無事引っ越しできました。

お陰さまで、息子はたくましく元気に育っております。

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。