荷造りに必用な日数はどのくらい?

引っ越しするには、荷造りが必用です。引っ越す当日よりも、この準備の方が大変ではないでしょうか。
一人暮らしの方であれば、週末だけでできてしまうかもしれませんが、家族が多いとそれだけ家具や荷物も多くなります。

ただ、はりきってあまり早く荷物を整理して段ボールに詰めてしまうと、まだ必用なものまでかたしてしまったことはありませんか?
引っ越しの日まで本当に使わないものかどうか、ちゃんと確認するようにしましょう。
ドライヤーなど毎日使う生活必需品などは、すぐに取り出せるところにまとめておくといいでしょう。

逆に、押し入れの中で眠っていたような普段つかわないものは、これを機会に捨ててしまうことをおすすめします。
思い出の品などはとって置いていいと思いますが、1年使わなかったようなものは、もうずっと必用ありません。

ゴミの日との兼ね合いもありますし、一ヶ月くらい前からいらないものを少しずつでも捨てて荷物を減らしていくと梱包も楽になります。
粗大ゴミの申し込みも、早めにやっておかないと引っ越しシーズンは混み合うことも。

ということで、一ヶ月前から少しずつでも荷造りを開始することをおすすめします。

夏休みの宿題は、最終日に全部やろうとするから大変だということはご存じだと思います。^^

もしまだ引っ越し業者を決めていないなら、こちらをご覧下さい。
ダンボールについても。↓

節約家の方はこちらも見ておいて下さい。>>安く引っ越しをするコツまとめ

カテゴリー: 基礎知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。